お詫び

本来ならば、アクロス福岡での作品展終了の報告をしなければならないところですが、今回の作品展で、皆様へ、ひとつお詫びしなければならない件がございましたので、この場でお詫びさせて頂きます。

実は、作品展の入口に貼らせて頂いた、ポスターに記載しておりました、リボンレイについての文章が、同じ福岡で活動なさっている、前田ゆきこ先生のホームページに記載されている文章を引用したものだったのです。

この事実を知りましたのが、昨夜。
作品展開催中は、PCを開く暇が無かった為、昨夜、前田先生と繋がる方からのメッセージにて初めて知りました。

このポスターは、広告代理店へ制作を依頼したもので、リボンレイについての文章は、以前、同じ広告代理店より、リボンレイワークショップの依頼があり、その際、代理店が作成したチラシに記載されていたもので、私は、てっきり、代理店のオリジナル文章だと思っておりました。

本来ならば、お教室のフライヤーに記載している、私オリジナルのリボンレイ紹介文章を記載するべきところですが、代理店がチラシに記載していた文章が要約されていて、良かった為、流用の可能性等考えずに、安易に前回と同じ文章でと制作依頼をしてしまいました。

代理店がコンプライアンスに違反する行為をした事が原因とは言え、大事な作品展で自分の言葉でリボンレイを伝えようとしなかった事を後悔し、深く反省しております。

昨夜、雨音を聴きながら、眠れない夜を過ごし、今朝、前田先生のお仲間でいらっしゃる、小山先生からお電話を頂き、前田先生と直接お話しし、事情をわかって頂く事が出来ました。

前田先生をはじめ、せっかく、リボンレイ作品展に足を運んで下さった、先生に繋がる方々をこのポスターで不快な思いをさせてしまったにも関わらず、前田先生から事情はわかったから、もう気にしなくてもいいよと暖かい言葉をかけて頂きました。

この文章は、前田先生がホームページを作る際に、リボンレイを知ってもらおうと、心を込めて考えたものですから、今回の事は、びっくりなさり、お怒りもあった事と察します。
それにも関わらず、寛大に対処して頂き、先生が掲げてある、まさに「share aloha」を実践なさっていると感動しております。

代理店さんからは、今日、きちんとしたお詫びの文章を頂きました。
ミスは元には戻せませんが、今回、沢山勉強させて頂きましたので、これを糧にして、今後のリボンレイ活動に活かしてまいります。

再度、お詫び申し上げます。

2015.8.31





by puameliaribbonlei | 2015-08-31 16:50 | イベント | Comments(0)

Kaori Kuuipo Motoyama 福岡市中央区赤坂でリボンレイ教室をやっています。リボンレイ作品、レッスンの様子、日々の出来事をつづっています。


by puameliaribbonlei